読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

God demn it!!

いかに日常生活を質よく安く生きるかを常に考える1児のぼっち母。東京で孤育。小説のような日々に起きる出来事を直送します。

【出産漫画】吸引分娩の上に低体重児だったでござるの巻

日々育児に追われていると、スーパーとかで生後間もない乳幼児を見ると、もう出産の記憶や新生児育児の記憶が薄れていることを自覚する。

 

あの時、あんな「D'oh!」ってことがあったのに忘れていく。。。

MOTTAINAI!!!!!

 

ということで、第一弾として出産の時の話を書こうと思います。

  

 

陣痛ってどうなんだろう。。。なんとなく調べていたけど

どうやら前駆陣痛ってのがあるらしいってのは、わかっていた。

出産予定日の一週間前。

主人が激務なので土日じゃないと立ち会えない(という主人の言い訳)

っていたので、娘と結託して土日に出産を迎えようと決めていた。

というか、娘の意思だった。

 

日曜日の早朝

なんだか、「定期的に胎動があるNE☆」

とは思ってたけど、「陣痛だったらもっと痛いよね(・ω<)」と思ってスルー。

この時、一週間強前におしるしが来ている。

f:id:akoh1214:20160803104218j:plain

 

余裕をこいて年末の大掃除を敢行する。

f:id:akoh1214:20160803104648p:plain

が、胎動の間隔があまりにも頻繁になってきており、間隔を計測するとこの時既に8分以下に。急いで病院にすると、「まだよゆうっしょ!」的な返答で「5分以内になったら電話しな!」と言われガチャ切りされた。

 

5分以内になったので、電話して徒歩圏内なので歩いて病院へ。(笑)

なんだ陣痛余裕じゃん。

 

病院につくと内診があって陣痛室(物置)に通される。

なんでも病床が足りてないらしい。

さっそく、例の帯(胎児の心拍と陣痛間隔をとる装置)を取り付けられる。

 

ここで激しい陣痛に変わり始める。

我慢しなきゃいけない下痢に物理的な痛み?を加えて増し増しにした感じ。

前からも後ろからも圧迫される感覚。

 

陣痛が来るたびに帯の奇怪が異様なアラートを上げる。

(なんちゅう仕様や…)

音を聞きつけた助産婦が装置から出てくる紙をみて血相を変える。

 

f:id:akoh1214:20160803105045p:plain

 

もう私の心境は「うっそーん。またそんな感じかー。。。」って感じ。

助産婦いわく、臍帯巻絡といってへその緒が胎児に絡んでいて、

陣痛が来るたびにへその緒に締められて落ちかけているとのこと。

胎児にたくさん酸素を入れるために酸素マスクを装着される。

気分はもうダースベイ●ー(ス●ーウォーズシリーズみたことないけど)

f:id:akoh1214:20160803105527p:plain

 

 

 

ここで半ばパニック。

臍帯巻絡なんてコウノドリの中の話だけだと思ってたのにーーーー。。。

しかもなんで検診でわからないのおおおおおおお。。。

 

 

コウノドリ(14) (モーニング KC)

コウノドリ(14) (モーニング KC)

 

 

 先生も全然循看に来ないし、助産婦には放置だし。

陣痛のたびになるアラートを聞くたびに「子どもは無事なのか?!」ってことが心配で半ばパニック。

だんだんアラートの音が変わってもっとやばい音がなりだして、もう泣きそうだった。

 

出産はまだまだと言われていたけど、家族が帰る直前にもう出そうかもってなっていざ分べん室へ。。。

 

早く出してあげたい、ってか早く出して。安全に!

それしか考えなかった。

安全第一。

 

母子教室でもいきみ方教えてくれなかったんだけど、いきみ方が違うってガチギレされた。

助産婦ってほめてくれるッて聞いてたのに。。。

 

ようやく先生が到着する。

先生おせーよ。。。結局分べん室以外では顔も出さなかった。ってか先生が一人だった模様。。。

何回かいきむも頭が見えてるも出てくる気配はなさそう。。。 

 

 先生が瞬時に「吸引分娩にします。切ります。(会陰切開)」

この判断の速さは「さすがやなすげーなー」とヒーヒーいいながら少し思った。

あそこに注射をぶすっとされて、

 

 

ハサミらしき何かでバツンとされて

 

庄三郎 ラシャ切鋏 240mm

庄三郎 ラシャ切鋏 240mm

 

 

f:id:akoh1214:20160803110453p:plain

 

トイレのシュコシュコする奴みたいなやつをカポってやられて

 

ラバーカップ ミニ

ラバーカップ ミニ

 

 

f:id:akoh1214:20160803110503p:plain

 

掃除機の口で吸われている感覚

 

シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C

シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C

 

 

f:id:akoh1214:20160803110510p:plain

 

すべて吸われていく。。。

しゅっごごおごごごおごごごごごごご

 

「生まれました!」

 

出産後に思ったことは「やっと出た。これ、妊娠からも含めてもう一回やるのか。。。」ということだった。

 

 

先生の第一声「エッ???」

 

(まだあるのーーーーー。。。。洒落にならない奴は本当にやめてえええええ)

 

 

先生「ちっちゃくない?」

 

 

 

助産婦「ちょっと小さいみたいですけど、元気な女の子ですよ」

とすかさずフォロー

 

娘は2200gの低体重児でした。(今も元気です)

 

 

なぜ、臍帯巻絡も低体重児も検診でわからなかったのか。

 

 

 

 

 

この経験を通して学んだことは、この病院で子どもを産むのはもう無いだろう。。。ということでしたまる。

病院選びマジ大事。

 

 

 

 

 

あとからママ友ができてから聞いた話は、あまり評判は良くなかった模様。

ネットにはそういう情報はでないのね。。

 

おわり。