読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

God demn it!!

いかに日常生活を質よく安く生きるかを常に考える1児のぼっち母。東京で孤育。小説のような日々に起きる出来事を直送します。

八丈島に行った時の思い出

旅行

写真を整理してたら、昔のいい写真がいっぱい出てきたので投稿

 

島とんがらし醤油(500ml)

島とんがらし醤油(500ml)

 

 

 

 

 

飛行機で八丈島へ。フェリーも考えたんだけど総合して飛行機が良いと判断。

根拠は移動時間と料金だった気がする。

調布からも出てた気がするけど、荷物の重さとかいろいろめんどくさかったので普通に羽だからでたかな?

f:id:akoh1214:20160822153314j:plain

本当に(?)みたことのない木が生い茂ってる。

f:id:akoh1214:20160822153337j:plain

食べ物を食べるところは当時は少なかった気がする。今はどうなんだろう。

f:id:akoh1214:20160822153355j:plain

 

tabelog.com

 

f:id:akoh1214:20160822153416j:plain

f:id:akoh1214:20160822153628j:plain

すごいおしゃれな民宿だった。けど名前覚えてない。。。

f:id:akoh1214:20160822153434j:plain

f:id:akoh1214:20160822153457j:plain

民宿のおかあさんのおすすめで海水浴場ではなく、近隣住民が行く港の入江で泳いだ。

シロと黒ときいろのよく見る熱帯魚的な魚たちと戯れた。素潜りで。

八丈島には温泉があり、少し高台に出て温泉を堪能。

海の後の温泉がまたよい。 

 

離島は田舎者から言わせると、いわれようもないものすごい閉塞感がある。

なんだろう、あの感覚。

だが、浮世と隔離されたあの感覚がたまらない。

そしてどことなく哀愁を感じる。

それが離島の良さなのかもしれない。

 

とにかく海が良い。魚も旨い。そして比較的安価。

 

八丈島行きたい。

広告を非表示にする