読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

God demn it!!

いかに日常生活を質よく安く生きるかを常に考える1児のぼっち母。東京で孤育。小説のような日々に起きる出来事を直送します。

私の保育園活動

保育園

私の保活を晒す。

まだ認可決まってないけどw

 

今の認証の保育園が素敵すぎて、認可に移りたくないけど、、、

 

私の保活は妊娠後半から実施し、だいたい30園前後。。。

マジでしんどかった。。。

 

何がしんどいって、見学を散々聞いて「いいな!」ってところがあったとしても、

そこに入れるかどうかわからないし、なんだったら「ここ絶対入れたくない」って

認可もそこしか入れなかったら入らざるえない状態もありうることでした。

スケジュール

11月 保育園の見学を開始する

12月 出産

4月 本腰を入れて情報収集

6月 無認可に入園

8月 認証に入園

 

 

保育園見学でやったこと

  • とにかく見学に行く

下記のような表を作って各園を比較してました。

本当に保育園は小さい会社のようで、それぞれ園長が社長をしており、

いろんなことが園によりまちまちでバラバラでした。。。

 

私が重視したは、カリキュラムと保育士の印象と食事の3点でした。

カリキュラムを重要視したのは、

幼稚園よりはフリーなイメージが強かったためちゃんと見ててくれるかを確認しました。保育士の印象は本当に園によりけりなので、「こどもが好きそうか」「園での質にばらつきがないか」「年配の先生が固まっていないか」を確認しました。食育については当初は気にしていませんでしたが、最初に預けた無認可があまりにもお粗末だったため、注意して確認しておりました。

  • 区役所で聞きたいことを聞く

ママネットワークを駆使するのもいいですが、自分は自信がなかったので区役所に通いわからないところは徹底的に潰しました。顔を覚えてもらう!とかもあるかもしれませんが、それは多分無駄でしょう。。。逆の立場で区役所職員だったらソートーうざいと思うし。。。

 

やって思ったこと

  • 機を逃すべからず

人気だったりちゃんとしている保育園は随時入学を基本は受け付けてません。

認可無認可とはず年度初めに受け入れて、年度末に募集をかけます。

なので、その申し込みのタイミングを逃すと、どんなに頑張っても入園の可能性は薄いでしょう。。。

 

今思えば、年末生まれの我が子を4月のタイミングでダメ元でも認可に申請あげときゃあよかったと悔いてしまいす。。。

 

仕組みも複雑で分かりにくいですが、保育園活動をお考えの方は一緒に頑張りましょう!

広告を非表示にする